• ホーム
  • サプリメントでAGAを改善するなら何の成分?

サプリメントでAGAを改善するなら何の成分?

AGA治療のためには食事で必要な栄養分を摂取すればいいと言われていますが、食事だけではなかなか摂取できないものもありますし、好き嫌いやアレルギーなどで食べることができないものもあります。髪の悩みである薄毛などに悩んでいる人が見過ごしてはいけないことというのは、必要な栄養成分を取れていないということです。そのため、何を食べるのかということが髪の毛の成長に大きくかかわってきます。食事で摂取することができないのであれば、サプリで必要な栄養素を取るようにしてください。

髪の毛の成長に効果がある成分として亜鉛があります。髪の毛の主成分であるケラチンの合成に役に立つのが亜鉛です。亜鉛が不足すると髪の毛が成長しないと言われていますので、積極的に摂取したい栄養分です。継続的に摂取すれば薄毛の解消にも繋がってきますので、AGA治療薬と共に食生活にもこだわってください。

亜鉛が含まれている食べ物は牡蠣やレバー、魚介類、肉類、チーズなどになります。亜鉛の吸収をサポートしてくれる栄養素として、ビタミンB群やビタミンCがありますので、こういうものが含まれている野菜や果物と一緒に摂取すればいいです。亜鉛が含まれている食べ物がそれなりにありますが、こんなにいっぱい食べられないということであれば、亜鉛サプリで補うということでも構いません。

直接的に薄毛解消には繋がりませんが、間接的に繋がる可能性があるのがビタミンEです。ビタミンEは薄毛の原因にもなる血行不良を解決してくれる可能性があります。頭皮の血流が戻ってくれれば、発毛にもつながりますので、代謝を良くするという意味でビタミンEは大切なものです。ビタミンEは魚介類やゴマ、マーガリンやマヨネーズなど植物性のものなどに含まれています。これも食事で補えないならば、ビタミンEが含まれているサプリで補うようにするといいです。

代謝が悪い場合には、なかなかAGA治療薬を使ったとしても、頭皮に栄養分などが行き届かない可能性が高くなりますので、代謝を良くすることは大事です。代謝を良くするためにも、ビタミンEを積極的に摂取します。

サプリは薬ではありませんので即効性があるというわけではありませんので、効果が出るまで時間を掛ける必要があります。ただ、副作用が起こる可能性は圧倒的に低いですので、決められた通りに継続的に飲むことです。めったなことで副作用が起こらないだけでも、安心して試すことができるという側面があります。