• ホーム
  • プロペシアジェネリックは何を買うのがお得?

プロペシアジェネリックは何を買うのがお得?

髪を触っている男性

プロペシアのジェネリック薬は多種多様なものが開発されていますが、何がいいのかわからないということもあるのではないでしょうか。プロペシアのジェネリック薬は有効成分であるフィナステリドが含まれている点において、何ら変わりがあることではありません。先発薬であるプロペシアと比較して何が違うのかというと、値段になります。値段が圧倒的にジェネリック薬のほうが安いために、プロペシアに比べると圧倒的にお得に購入できます。

プロペシアのジェネリック薬として知られているのがエフペシアです。エフペシアは有効成分であるフィナステリドを1mg含有されていますので、同じような飲み方をすることができるということです。AGAの予防のために使用するのであれば、1日1回1錠使用してください。食後でも食前でも構いませんので、水と一緒に服用することです。AGA治療に対して効果がありますので、もっと安く手に入れたいのであれば、飲んでみることも決して悪いことではありません。

エフペシアも男性に使用することができますが、女性が使用することはできない点に注意します。男性胎児の生殖器官の形成に問題が出てくることがありますので、女性は絶対に使用しないでください。副作用の起こり方についても同様で、EDや射精不全、男性器の痛みやかゆみなどが生じることがありますので、もしそういうことが起きたのであれば、使用を中止して病院に行くようにします。

AGA治療のためにエフペシアを使用するとなると、半年近くは服用をしていく必要があります。ただ、半年続けるにしてもプロペシアを使用するよりはエフペシアのほうが安く購入することができますので、コストパフォーマンスに優れた薬だと言えるでしょう。

もう一つプロペシアのジェネリック薬で有名なのがフィンペシアです。フィンペシアもプロペシアと比較した時に同じ有効成分を使っているわけですので、効果や副作用は同じということになります。効果はAGA治療に役に立つということですし、副作用はEDになる可能性があるということです。

フィンペシアにはキノリンイエローという添加物が含まれていたため、発がん性物質が含まれているという噂がありました。しかし、最近製造されているものはキノリンイエローという添加物が含まれていませんので、そこのところは安心することができます。女性が服用してはいけないという点は先発薬と同じですので、一切手を付けないようにしてください。