• ホーム
  • HARG療法と呼ばれる毛髪の再生医療

HARG療法と呼ばれる毛髪の再生医療

HARG療法とは毛髪再生の有効成分を直接頭皮に投入することにより、再生に繋げるということで、医療機関のみに施術が認められています。男女の区別が無く、頭皮の毛髪再生に繋げることができるということです。何らかの原因により失われた細胞組織の機能を回復させる治療法で、薄毛解消にも役に立ちます。

HARG療法の肝となるのは、幹細胞から摘出した成長因子を含んだタンパク質です。幹細胞から摘出したタンパク質だけでなく、ビタミンやアミノ酸などの成分をブレンドさせたHARGカクテルを頭皮に投入していくということです。HARGカクテルは幹細胞から摘出していますので、アレルギー物質が含まれていることはありません。注射にて適切な箇所に入れていくわけですが、麻酔を併用しながら入れていきますので、痛みが生じることはありませんので、そこのところは安心してください。

HARG療法は一定期間継続させながら行って行く必要があります。1か月に1回ぐらいのペースで通い続けることによって、薄毛の箇所に対して直接HARGカクテルを投入していくわけですから、持続して通い続けることが求められます。6回ほど通い続けることによって、治療効果が上がっていきますので、それぐらいは持続するべきです。

1回受けるだけですぐに効果が出るのかというとそういう訳ではありません。髪の毛というのは生え変わったりしますので、1回のタイミングだけでなく複数のタイミングで成長因子を導入することにより、全体的に発毛を促進することができます。導入したタイミングだけでなくその他のタイミングも含めて、発毛期間を調整していきます。細胞の状態などにより、投入する回数が異なってきますが、1回投入するごとに費用が掛かる点には注意する必要があるでしょう。

数回行うことによって次第に発毛に向かっていきます。平均的な発毛期間としては3か月から4か月という風に言われていますので、3回ぐらいからだんだん効果が出てくる可能性があるということです。発毛期間としては人によって異なりますので、持続的に治療を受けるということが大切になってきます。

HARG療法に関しては自由診療になりますので、10割負担ということです。1回に付き10万円ぐらいの費用が掛かるということです。診療機関によって費用が違ってきますので、どの診療機関を利用するのかということに関しては、どのくらい費用負担があるのかなどによって決めることになります。